<< リックはびきの!!!! | main | リフォームはビーバーリフォームで >>
塀改修工事

こんにちわ

 

営業担当田中です。

 

毎日暑い日が続く中、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回はお盆前に塀の積み替えさせて頂いた方の工事事例をご紹介させて頂きたいと思います。

 

約30年前から建っている塀が劣化しており、表面の石がポロポロと落ちてくるとの

 

お話を受けて新しく塀を立て直すことに決まりました。

 

↑※特に塀の上の笠木と呼ばれる部分が非常に傷んでいました。

 

改修するに辺り塀の仕上げをどうするのか?というお話の中、

 

同じようなデザインよりもガラッとデザインを変えたいとの

 

お施主様の要望を受け、打ち合わせする中タイル仕上げにしようというお話でまとまりました。

 

そして着工・・・

 

↑※まずは、既存の塀を解体していきます。現状は大谷石と言われる和風建築によく使われていた石でした。

 (塀を解体する前にポスト、表札、住居表示、インターホン等の有無を確認しておきます。)

  続いて、土間のレンガを解体しました。

 

↑※塀を建て直し終えた写真です。

  基礎打ち→鉄筋入れ→CB積みの順番です。

 

そして、塀がしっかりと固定できたらタイルを貼っていきます。

↑※完成です。

 土間レンガはタイルを貼り終えてから工事しました。

 (右の塀の四角で空いている部分に表札が入ります。)

 

お施主様のイメージ通りのタイルとレンガの色を選んで頂いたおかげで

 

綺麗な仕上がりになりました。

 

お盆前は夕方に大雨が降りましたが、

 

作業中はずっと晴れていたおかげで工事に影響なく終わる事ができました。

 

ビーバーリフォームの実例一覧はこちらから!
大阪、藤井寺で注文住宅を建てるならこちらから!