<< 藤井寺営業所ビーバーリフォームショールームオープン! | main | 住まいの地震対策はビーバーリフォームへ >>
築35年以上、木造2階建ての我が家は大丈夫なのか。

 

我が家は築35年以上経つ木造モルタル造りの二階建て住宅です。

 

13年前に阪神大震災で震度4の地震を受け、また先週発生した大阪北部地震においても我が家のエリアは震度4を観測しました。

幸いにも家族誰もケガなく、インフラも被害がなく無事でした。

 

 

人的被害もなく生活も現在普通にできているので問題ないと言えばないのですが、二度の大きな揺れに耐えているわけで家のダメージは全くゼロということではないと思うのです。

 

過去二度の大きな揺れで壁の中で筋交いが破断していたり、基礎と土台の緊結がゆるでいたり、見えな所でダメージを負っているかもしれないと考えると、現在普通に住めていると思っていても、次の揺れに耐えれるかわかりません。

 

個人的に耐震金物や筋交い等を現在の基準にまで満たし、現状の重たい瓦屋根を地震に強い軽い屋根に変え、ついでに外壁塗装もしようかなと思うのです。

 

次に南海地震のような大きな地震があった場合、家族にけが人が出たり、家が住める状態でなくなったりすると考えると、ちょっと不安になってきます。

ビーバーリフォームの実例一覧はこちらから!
大阪、藤井寺で注文住宅を建てるならこちらから!